レッスンに通うお母さまの声を紹介①
言葉の発達編

ベビーパークに通っている

お母さまの声

見違えるほどお話ができるようになりました!

2歳直前から通い始め、「ママ」「うん」程度しか言えなかったのが見違えるように話すように!
今では「今日は雨だから、傘と長靴で行こうね」としっかりした文章で喋ってくれます。絵本を暗記してしゃべる事もあります!

N.Mさん (3歳0か月の子どものお母さま)

2歳から会話ができるようになりました!

子どもの言葉がとても早く出るようになって、2歳から会話ができるようになりました!絵本を読んでも楽しいですし、やっぱり会話ができると子供の気持ちがわかりやすいですね。

A.Yさん (2歳4か月の子どものお母さま)

ベビーパークはお子さまの
『言語能力』を大きく高めます

幼児教育において一番大切なこと、それはまず母国語の「言語能力」を高めること、とベビーパークは考えます。

「3歳になればしゃべるんだから別に急がなくても良いんじゃない?」と考える方も多いと思いますが、実はこれは大きな間違い(!)で、赤ちゃんの段階から文字を読んだり、言葉を聞き分けて理解しているのです。

ただし、まだ声帯や舌などの発声機能が育っていないため言葉に出して読むことができず、親御さんはお子さまの言語能力が育っていることに気付きづらいだけなのです。

ベビーパークではこの事実にもとづき、脳に適切な刺激が与えられるような楽しいレッスンを展開します。

2歳半までに日本語の理解がしっかりとできるようになり、ペラペラと話せるようになります!

ベビーパークに通っている
お母さまのSNSでのお声を
紹介します

まとめ

ベビーパークの楽しいレッスンで言語能力の向上をサポートします

幼児教育では母国語の言語能力の向上が最も重要です。ベビーパークでは適切な刺激を脳に与える楽しいレッスンがあり、2歳半までに子どもが話せるようサポートしています。

ベビーパーク
公式LINEアカウント

ベビーパーク
公式Instagram

公式YouTubeチャンネル

ベビーパークのYouTubeチャンネルでは、育児に関する情報や通われているお母さまのインタビューなどをアップしております。