幼児に人気の習い事ランキング!始める年齢や選び方のポイントまで徹底ガイド

No.210更新日付:2024年4月10日

幼児の成長は日々著しく、親としてその成長を支えるために何ができるのか、常に考え、頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。この記事では、習い事を通じて幼児の成長を促す方法に焦点を当て、人気の習い事ランキングや最適なスタート時期、習い事選びのポイントについて詳しく解説します。

習い事のメリットや得られる成長とは?

習い事を始めると、子供たちは新しいことを学ぶだけではなく、先生や他の子たちと一緒に活動する中で、友達を作ったり協力することの大切さを学んだりすることができます。一人で遊ぶ時間も大切ですが、親以外の大人や他の子供たちと関わり合う中で社会性が身につくため、とても良い機会になります。また、ピアノを弾いたり、バレエを習ったりと一つのことに集中して努力することで、自分が頑張れば頑張るほど上達することを実感し、自分に自信を持つことができるようになります。

習い事が子供の成長に与える影響

習い事は子供の成長にとって、ただ何かを覚え、身につける以上の意味を持ちます。体を動かす習い事は、健康はもちろん、運動する楽しさやチームで何かを成し遂げる喜びを教えてくれます。

一方、音楽や絵を描くようなクリエイティブな習い事は、想像力や表現力を育て、感性を豊かにしてくれます。これらの活動を通じて、子供たちは多様な価値観や考え方に触れ、柔軟な考え方を身につけることができます。また、将来社会に出たときに役立つ、多くの人と協力する力や、困難に立ち向かう勇気も育まれます。

成功体験を積むことで学ぶ姿勢が身につく

子供たちは習い事を通じて、小さな成功を重ねていきます。たとえば、最初は難しいと思ったピアノの曲が弾けるようになったり、泳げなかったのにプールで25m泳げるようになったりすると、その達成感は子供の自信に直結します。このようにして自分の努力が実を結ぶ経験をすることで、子供に何事も諦めずに挑戦する姿勢が育ちます。また、習い事の中で友達と協力したり、時には競争したりすることで、社交性や競争心も養われ、学校生活や将来の社会生活においても良い影響を与えるでしょう。子供たちがこれらの経験を積み重ねることは、ただ知識を得る以上に、人として成長するための大切なステップになります。

幼児の習い事デビュー!最適なスタート時期と選び方

幼児期は、子供の心と体が著しく発達する大切な時期です。この時期に始める習い事は、子供の興味や能力の発展に合わせて選ぶことが大切になります。親にとって、どの習い事を、いつから始めさせるべきかは、よく頭を悩ませる問題です。しかし、子供一人ひとりの個性や興味に合わせた習い事を選ぶことで、その子の成長を豊かにサポートすることができます。

習い事を始める最適な年齢とは?

幼児の習い事を始めるタイミングは、その習い事の性質や子供の興味、発達状況によって大きく変わってきます。一般的に、3歳から5歳の間に習い事を始めさせる親が多いです。この時期になると、子供たちは集団での活動に参加することの楽しさを感じ始め、新しいことに挑戦する意欲も高まります。大切なのは、子供がその習い事に興味を持ち、楽しむことができるかどうかです。子供が自ら関心を示す活動を選ぶことで、習い事を通じてより効果的に学ぶことができるでしょう。

習い事選びのポイント

習い事を選ぶ際には、子供の性格や興味だけでなく、身体と心の発達段階に合わせることが大切です。また、家族の生活リズムや予算も重要な選択基準となります。子供が長く続けられる、または家族全員でサポートしやすい習い事を選ぶのがよいでしょう。さらに、習い事を通じて子供が社会性や協調性を学ぶ機会を得られるようにすることも大切です。実際に体験レッスンに参加してみることで、子供がその習い事に本当に興味を持っているか、楽しめるかを見極めることができます。

このように、幼児の習い事を選ぶ際には、子供の興味や発達に合わせて、慎重に選ぶことが大切です。親が子供の興味や好みを理解し、見守りつつサポートすることで、どの習い事も子供の成長と発達を促す素晴らしい機会となるでしょう。

幼児に人気の習い事ランキング

このランキングは、学研教育総合研究所2022年の調査による「子供が行っている習い事」についての調査を参考にしたものです。幼児にとって、習い事はただの遊びではなく、彼らの成長、発達、そして将来への大きなステップとなり得ます。ここでは、親がお子さんのために選ぶ際の参考となるよう、今最も人気のある習い事をランキング形式でご紹介します。

出典:学研教育総合研究所2022年の調査による「子供が行っている習い事」についての調査(https://www.gakken.jp/kyouikusouken/whitepaper/k202209/chapter7/01.html)

第1位 :水泳

水泳は、幼児期から始めるのに理想的な習い事として多くの親から支持されています。水泳を通じて、子供たちは身体のバランスを整えること、呼吸のコントロール、そして何よりも自分の身を助ける方法を身につけることができます。水の中での活動は、遊び感覚で楽しみながらも、体力や運動能力を自然に向上させる絶好の機会になります。

第2位 :英語塾・英会話教室

英語の習得は、グローバル化が進む現代社会において、子供たちにとって非常に価値のあるスキルです。英語塾や英会話教室では、早い段階から英語に触れることで、将来的に自然と英語を使いこなせるようになるための土台を築きます。また、楽しいアクティビティを通じて、言語学習の初めのステップである「遊びながら学ぶ」を実現し、英語への興味や好奇心を引き出します。

第3位 :体操教室

体操教室では、子供たちが基本的な運動能力を高めるだけでなく、柔軟性やバランス感覚、リズム感を身につけることができます。仲間と集団で行う活動は、協調性や社会性の育成にも役立ち、自己表現の場にもなるでしょう。体操は、子供たちが自分の体をより良く理解し、コントロールする力を身につけるのに役立ちます。

第4位 :通信教育

通信教育は、自宅で手軽に学習できる点が魅力です。親子で一緒に取り組むことができ、就学前に幼児期からの学習習慣を身につけるのに適しています。多様な教材を用いて興味や好奇心を刺激し、子供たちが自分のペースで学べる環境を整えるようにしましょう。

第4位 :音楽教室(歌や楽器)

音楽教室では、歌や楽器演奏を通じて、リズム感や音感の発達、さらには表現力や感受性を高めることができます。幼児には、音楽に合わせて体を動かし、表現力を養うリトミック教室もおすすめです。音楽活動は、子供たちの創造力を刺激し、感情表現をより豊かにしてくれます。楽器に興味を持つ子供にとって、音楽教室はその才能を伸ばし、音楽の楽しさを体感する場所となるでしょう。

第6位 :学習塾・受験のための塾

基礎学習や小学校受験の準備を目的とした塾は、学ぶ楽しさと勉強することの大切さを子供たちに教えてくれます。就学してつまづかないように基礎を固めることはもちろん、毎日少しの時間でも、学習習慣をつけておくことで、自己管理能力を育てることができるでしょう。

第7位 :サッカー・フットサル

サッカーやフットサルは、子供たちにとってチームワークの大切さを学ぶ絶好の機会です。協調性やリーダーシップ、勝利への意欲など、スポーツを通じて身につけることのできることは多くあります。運動能力の向上はもちろん、友達と一緒に頑張ることで、友情や競争心など、健全な精神も育まれます。

第8位 :ダンス

ダンスは、音楽と身体を使って自分を表現する活動です。リズム感や創造力、そして自己表現の力を養います。ダンスを通じて、子供たちは自分の感じたことを身体を使って表現する喜びを知り、自信を持つことができるようになります。

第9位 :習字・書道

習字や書道は、集中力や精神性、美的感覚を育む習い事です。美しい文字を書くことは、日本の伝統文化への理解を深めるだけでなく、心を落ち着かせる効果もあります。書を通じて、子供たちは自己表現の幅を広げることができます。

第10位 :そろばん

そろばんは、計算能力を高めるのはもちろん、集中力や記憶力、そして論理的思考能力を養うことができる習い事です。楽しみながら学ぶことで、子供たちが数に対する興味や理解を深めることができます。

このように、幼児に人気の習い事は、それぞれが子供たちの成長の力となる多様なメリットを持っています。親は、子供の興味や性格、将来に向けての目標を考慮しながら、子供に合った習い事を選ぶことが大切です。

習い事選びで大切なこと

子供の興味や能力に合わせて習い事を選ぶことが、その活動を長く続ける秘訣です。何よりも、子供が楽しんで取り組める習い事を見つけることが、「学びたい!」という子供の気持ちを高める上で重要になります。子供が自分の好きなことに時間を使うことは、自分のことを知り、自己表現するための手助けとなるでしょう。

子供の興味を最優先に

子供が何に興味があるのかをよく観察し、その好奇心を大事にしましょう。子供が楽しいと感じることに時間を使うと、勉強へのやる気も自然とわいてきます。たとえば、恐竜が好きな子には自然のことを学べる習い事を、絵を描くのが好きな子には絵のクラスを勧めるように、子供の好きなことに合わせた選択が、長く続ける秘訣です。

子供の興味と才能を見極める方法

普段のおしゃべりや遊びの中で、子供がどんなことに熱中するか、どんなことで喜ぶかをチェックしましょう。子供が集中している時や、ある活動に夢中になっている様子は、何に興味があるか、どんな才能があるかのヒントになります。いろんな体験をさせてみて、どう反応するかを見るのもいいですね。子供がまだ知らない自分の才能を見つけるかもしれません。また、新しいことにチャレンジさせて、うまく行かなかったとしても、「失敗知ってもめげない、次こそ頑張ろう!」という気持ちを育てることで、学ぶ楽しさを教えられるでしょう。

まとめ

幼児期は、子供たちの身体的、精神的な発達が飛躍的に進む大切な時期です。習い事を通じて、子供たちは新しい世界を知り、多くのことを学びます。習い事選びでは、子供の興味や発達段階をよく考慮し、家族で無理なくサポートできる範囲のものを選ぶことが重要です。このガイドが、お子さんにとって最適な習い事を見つけるお手伝いになれば幸いです。

幼児の習い事」の新着記事

https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/c953f098327a4b56a204b4e710a3fe97/img01.jpg
幼児の習い事

幼児期の習い事について~何をいつやるべきかを解説!~

幼児期のお子さまを持つ両親には、早いうちから子どもに「習い事」を通じて、様々な経験を積ませてあげたいと考えている方も多いと思います。もちろん、ベビーパークでは0歳代からのレッスンで、ぜひお子さまの能力を開発してほしいと考えていますが、このコラムでは特に3歳以降での幼児教室以外の習い事について、何をどのタイミングで始めるべきか、子どもが積極的に習い事をしたいと感じてもらうために何をするべきか、についてまとめています。ぜひ参考にしていただき、子どもの未来を広げる手助けになれればと思います。
https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/cf5ec63841564699a7ee181230b63062/img01.jpg
幼児の習い事

3歳の子どもにおすすめの習い事は?選び方のポイントや嫌がった時の対処法を紹介

「習い事を始める時期は早ければ早いほどよい」とは聞くけれど、3歳から始めるのは早すぎるのでしょうか。実は、幼稚園に入園する前の3歳から習い事を始めることはメリットが多くあります。ただし、言葉もしっかりしてくる3歳とはいえ、まだできないことも多い年齢です。そこで今回は子どもの習い事に悩む親向けに、3歳の子どもに人気の習い事と選び方のポイントを紹介します。子どもが習い事を嫌がったときの対処法も解説するので、習い事を始めた後に慌てず行動できるでしょう。
https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/0a63b365962a4f6aa2f0858fad392dbe/img01.jpg
幼児の習い事

0〜3歳の幼児におすすめの習い事を紹介!子どもに習い事をさせるべき?習い事のメリットは?

周囲で子どもに習い事をさせているという話を聞くと、「我が子にも何かさせなきゃ…」と焦りの気持ちもでてくるでしょう。成長著しい幼児のうちから習い事を始めると、体力や知能の向上といったさまざまな効果が期待できます。本記事では、幼児に習い事をさせるメリットや、おすすめの習い事を詳しく解説します。
ベビーパークは
育児がもっと楽しくなる
親子教室です
「親⼦の絆」をテーマにした
お母さまのための教室

レッスン開始のお歌とごあいさつ。英語の歌を聞いてる!こうやって日常の中に英語を盛り込む事が大切なんですね!

叱らなくてもすむ育児

3歳までの子供を叱ることは百害あって一利ありません。ベビーパークで育った子供たちは叱らなくても良いのです。叱る必要がないのです。

3歳までの心や脳に
最適な育児法

3歳までの環境でお子様の土台ができあがります。言葉を話す能力も、自分の気持ちをコントロールする能力もこの期間にほとんど形成されます。

全国の教室を探す

ベビーパーク、キッズアカデミーは全国に

200教室

(2023年8月時点)

都道府県で探す

北海道・東北エリア
関東エリア
中部エリア
近畿エリア
中国エリア
四国エリア
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知
九州・沖縄エリア
無料体験レッスン
受付中!

期間限定で0円(無料)にて
体験レッスンが受講できます

1
オンライン体験前説明会

約30分

0~3歳児教育の秘密や、レッスン内のアクティビティの意味について、お伝えいたします。事前に目的を知った上でアクティビティを⾏うと、その効果は素晴らしいものになります。

2
教室でのレッスン

約50分

実際に生徒さまが通われている本レッスンのクラスに参加いただき、約10分のマザーリングと約40分のレッスンをお楽しみいただきます。
マザーリングでは月齢毎の育児知識が学べます。フルレッスンでは、知能・身体・心の発達に働きかける様々なアクティビティを体験できます。

まずは体験してください。楽しい無料体験レッスン受付中♪ レッスン料最初の2ヵ月無料。入室金無料。無料体験レッスンを詳しく見る

※1 初めご入室頂く方。または退室から6ヵ月を経過して再入室される方が対象。4ヵ月目末まで通室いただく事が条件となります。
※2 体験終了当日に入室意思を頂戴した方が対象。

ベビーパーク
公式LINEアカウント

ベビーパーク
公式Instagram

公式YouTubeチャンネル

ベビーパークのYouTubeチャンネルでは、育児に関する情報や通われているお母さまのインタビューなどをアップしております。