赤ちゃんが首を左右に振るのはなぜ?その意味や理由を解説します

No.233更新日付:2024年6月5日

赤ちゃんが首を左右に振ると、その行動に戸惑う親御さんも多いでしょう。首を振る行動が激しかったりあまり頻繁だったりすると「首を振るのは異常?」「いつまで続くの?」といった疑問を持つ親も少なくありません。

この記事では、赤ちゃんが首を振る理由や注意すべきポイント、対応方法について詳しく解説します。赤ちゃんの首振り行動の背景にある理由をお伝えします。

赤ちゃんが首を左右に振る理由とは?

赤ちゃんが首を左右に振る行動にはさまざまな理由があります。ここでは、赤ちゃんが首を振る一般的な7つの理由を詳しく解説します。まずは首振りの理由を知ることで赤ちゃんの行動を正しく捉え、適切に対処できるようになりますよ。

赤ちゃんが首を振る一般的な7つの理由

ここでは、赤ちゃんが首を左右に振る行動の背景にある一般的な7つの理由について詳しく説明します。さっそく見ていきましょう。


理由①寝る前の準備

赤ちゃんは寝る前のリラックスした状態を作るために首を振ることがあります。大人がベッドに入る前にリラックスする方法があるように、赤ちゃんも自分なりの方法でリラックスを試みます。首を振ることで自分を落ち着かせ、眠りにつく準備をしていることが多いです。この行動は、特に疲れているときや、眠る直前によく見られます。


理由②耳の不快感

赤ちゃんは耳に不快感を感じると首を振ることがあります。例えば、耳の中に異物が入っている場合や、耳の感染症がある場合などです。耳の不快感を解消しようとして首を振ることが多く、特に風邪や中耳炎などの症状がある場合には注意が必要です。耳をしきりに触る、泣き止まないなどの他の症状が見られる場合は、医師に相談するようにしましょう。


理由③発達の一環

赤ちゃんが首を振るのは、発達の一環としての自然な行動です。赤ちゃんはさまざまな動きを試すことで、自分の身体を理解し制御する能力を発達させます。首を振ることもその一環です。特に、運動能力やバランス感覚が発達している時期に多く見られます。

理由④感情の表現

赤ちゃんは感情を表現するために首を振ることがあります。楽しいと感じるときや興奮しているときに首を振ることが多く、楽しそうに見えることもあります。この行動は、赤ちゃんが自分の感情を表現しようとしているサインです。赤ちゃんがどのような状況で首を振っているかをよく観察してみましょう。


理由⑤単なる習慣

首を振る行動が単なる習慣になっている場合もあります。赤ちゃんは特定の動作を繰り返すことで安心感を得ることがあり、首を振る行動もその一つです。特に、何度も繰り返している行動が見られる場合は、その行動自体が赤ちゃんにとっての習慣になっていると考えられます。


理由⑥うんちを出したい

赤ちゃんがうんちを出したいと感じたときにも首を振ることがあります。お腹に不快感を感じると、その感覚を紛らわせるために首を振ることがあります。おむつの状態や赤ちゃんの表情を観察することで、必要な対応がしやすくなります。


理由⑦健康上の問題

まれに、赤ちゃんの首振り行動が健康上の問題のサインであることもあります。例えば、神経系の異常や発達障害などです。首を振る頻度や強さが異常に感じられる場合や、他の異常行動が見られる場合は、医師に相談するようにしましょう。早めに専門家の診察を受けることが、適切な対応に繋がります。

首を振る子と障害や自閉症の関係は?

赤ちゃんが首を左右に振る行動を見ると、親としては「この行動は何か障害や自閉症のサインではないか」と心配になることもあるでしょう。ここでは、赤ちゃんの首振り行動と障害や自閉症との関係について説明します。


赤ちゃんが首を振る行動自体は、ほとんどの場合、発達の一環や一時的な不快感に起因するものです。しかし、一部のケースでは、特定の障害や自閉症スペクトラム障害(ASD)の兆候として現れることもあります。

一般的な首振り行動と障害の違い

赤ちゃんが寝る前や感情を表現するために首を振ることは一般的であり、通常は心配する必要はありません。しかし、以下のような場合には、より注意が必要です。

  • 通常の範囲を超える頻度で強い首振り行動が見られる場合。


  • 首振り行動に加えて、他の発達の遅れや異常行動が見られる場合。

赤ちゃんが首を左右に振る行動は、ほとんどの場合、正常な発達の一部ですが、上記のような場合には専門家の診察を受けるようにしましょう。

赤ちゃんの首振りへどう対応する?

赤ちゃんが首を左右に振る行動を目にしたとき、親としてどのように対応すればよいのでしょうか。ここでは、赤ちゃんの首振り行動に正しく対応するためのポイントを解説します。安心して育児に取り組めるよう、具体的な対応方法を学んでいきましょう。

そのままで問題ない場合も多い

赤ちゃんが首を左右に振る行動は、多くの場合心配する必要はありません。首を振る行動が見られても、赤ちゃんが楽しそうにしている場合や、寝る前にリラックスしている様子がうかがえる場合は、特に問題ないと考えられます。この行動は発達の一環であり、自己表現の一部です。まずは赤ちゃんの首振り行動を見守り、他に異常な兆候がないかを確認しましょう。


例えば、首を振りながら笑顔を見せたり、楽しそうにしている場合は、そのまま見守ってあげてください。また、眠りにつく前に首を振ることで自分を落ち着かせる赤ちゃんもいます。このような場合、赤ちゃんが安心して過ごせる環境を整えてあげることが大切です。

赤ちゃんが快適に過ごせているかチェック

赤ちゃんが首を振るとき、赤ちゃんが快適に過ごせているかどうかを確認することも大切です。以下のポイントをチェックしてみてください。

  • 耳の不快感がないか

耳の不快感が原因で首を振る場合があります。耳を触ったり、頻繁に泣いたりする場合は、耳の中を確認し、必要に応じて医師に相談してください。


  • お腹の状態を確認する

赤ちゃんがお腹に不快感を感じていると、首を振ることがあります。おむつが汚れていないか、便秘になっていないかなど、お腹の状態を確認しましょう。


  • 睡眠環境の見直し

寝る前に首を振る行動が見られる場合、赤ちゃんがリラックスできる環境を整えることが大切です。静かな部屋で、心地よい温度と照明の中で眠りにつけるように工夫してみてください。


  • 健康状態のチェック

赤ちゃんの健康状態に異常がないか、定期的にチェックすることも大切です。首を振る頻度や強さが異常に感じられる場合は医師に相談し、アドバイスを受けることをおすすめします。

首振りからわかる赤ちゃんの健康のサイン

赤ちゃんが首を左右に振る行動には、さまざまな理由がありますが、その中には健康状態に関する重要なサインが隠れていることもあります。ここでは、赤ちゃんの首振り行動について、どのような場合に注意が必要か詳しく説明します。赤ちゃんの健康状態を正確に把握し、適切な対応をするためのポイントを学んでいきましょう。

こんな時は要注意!首振り時にチェックすべきポイント

赤ちゃんが首を振る行動が見られる際に、注意すべきポイントをいくつか挙げます。以下のような症状が伴う場合には、健康上の問題が隠れている可能性があるため、慎重に観察し、必要があれば医師の診断を仰ぐようにしましょう。

  • 頻繁で強い首振り

非常に頻繁で強い首振りは異常のサインかもしれません。


  • 耳を頻繁に触る

耳を頻繁に触る場合、耳の不快感や感染症の可能性があります。


  • 食欲の減退

首振りとともに食欲が減退している場合は体調に問題があるかもしれません。


  • 発達の遅れ

首振りの他にも何か発達の遅れが見られる場合は専門家の診察が必要です。

医師の診察が必要なケースは?

首振り行動が見られる赤ちゃんの健康状態に異常を感じた場合、早めに医師の診察を受けることが大切です。特に、前述したように、首振り行動が長期間続いたり他の異常行動や発達の遅れが伴う場合は注意が必要です。また、首振りに加えて発熱や嘔吐・下痢などの体調不良が続く場合は、早急に専門家の診察を受けることをお勧めします。適切な診断と治療で赤ちゃんの健康を守りましょう。

赤ちゃんの首振りはいつまで続く?

ここでは、赤ちゃんの首振り行動がいつまで続くのか、そしてその行動が自然に減少する理由について詳しく説明します。

一般的に首振りが見られる期間

赤ちゃんが首を左右に振る行動は、通常、生後数ヶ月から1歳半くらいまでの間に見られます。この期間は、赤ちゃんが自分の体をコントロールし、周囲の環境に対する反応を学ぶための重要な時期です。特に、寝る前のリラックス行動や楽しそうに感情を表現する際に首を振ることが多く見られます。


多くの場合、体のバランスを取る能力や運動能力が発達するにつれて、次第に首振りの頻度が減っていきます。通常、1歳から1歳半までには、首振り行動が自然に減少することが多いです。

首振りが自然に減る理由

赤ちゃんの首振り行動が自然に減少する理由はいくつかあります。

  • 運動能力の発達

運動能力が発達し、ハイハイや歩行で体全体を使うようになると、首振り行動の必要がなくなります。


  • コミュニケーション能力の向上

言葉やジェスチャーの発達により、感情や欲求を効果的に表現できるようになると、首振り行動が減少します。


  • 感覚の成熟

感覚が成熟し、外部刺激への反応が洗練されることで、首振り行動が自然に減ります。


  • 習慣の変化

成長とともに日常習慣が変化し、新しい習慣が首振り行動に取って代わることで、頻度が減ります。


このように、赤ちゃんの首振り行動は成長とともに自然に減少していきます。赤ちゃんの成長をおおらかに見守りつつ、必要に応じて適切な対応をしてあげましょう。

まとめ

赤ちゃんが首を左右に振る行動には多くの理由があり、そのほとんどは発達の一環や一時的な不快感によるものです。寝る前のリラックス行動や楽しそうに感情を表現する姿は、赤ちゃんが健やかに成長している証拠でもあります。しかし、頻繁に強い首振りや、耳を頻繁に触るなどの行動が見られる場合は、健康上の問題を疑う必要があります。特に、他の異常行動や発達の遅れが伴う場合は、早めに専門家の診察を受けることが重要です。


この記事でご紹介した内容を参考に、赤ちゃんの首振り行動を冷静に見守りながら、安心して育児に取り組めることを願っています。

赤ちゃんの育児」の新着記事

https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/9c75fe264a754244a07f627388d36537/zuribai%E2%80%90baby.jpg
赤ちゃんの育児

赤ちゃんのずり這いはいつから?平均的な時期の目安や前兆・練習方法までガイド

赤ちゃんの成長の中で、多くの親が心待ちにするのが「ずり這い」の時期です。ずり這い(ずりばい)は、赤ちゃんが自分の力で移動し始める最初のステップであり、発達の重要な節目です。親として日々赤ちゃんの成長を間近で見ていると、「ずり這いはいつから始まるのか?」、「お座りとどちらが先なのか?」、「早い子と遅い子の違いは?」といった様々な疑問が出てくるのではないでしょうか。この記事では、ずり這いの平均的な時期やその前兆、ずり這いをしない場合の練習方法などについて詳しく解説します。これを読んで、赤ちゃんの成長に関する不安や疑問を解消し、自信を持ってサポートできるようになりましょう!
https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/50ec53247f10477291dff6d42d6c9085/breast-milk-jewelry.jpg
赤ちゃんの育児

乳児の断乳マニュアル!赤ちゃんもママも快適なやり方とタイミングを解説

断乳は母親にとって大きなチャレンジであると共に、赤ちゃんの成長にとっても重要なステップになります。この記事では、断乳の正しいやり方やタイミングについて詳しく解説します。断乳と卒乳の違いから断乳のおすすめ時期や断乳中のママのおっぱいケア方法など、具体的で役に立つアドバイスをお伝えします。断乳をスムーズに進めるためのコツやパパとの協力方法も紹介しますので、初めての断乳に不安を感じているママも安心して実践できる内容です。ぜひこのガイドを参考にして、赤ちゃんと一緒にスムーズな断乳を目指しましょう。
https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/68a0baf9b99e4bb4838e9e162aa3a147/when-stop-formula-transition-baby.jpg
赤ちゃんの育児

赤ちゃんのミルクはいつまで必要?適正タイミングや量の減らし方などスムーズにやめる方法をご紹介

子育ての中で「赤ちゃんにミルクはいつまで与えるべきか」という疑問を抱える親御さんは少なくないでしょう。特に初めての育児では、ミルクのやめるタイミングや適切なフォローアップミルクの選び方が分からず、不安を感じることも少なくありません。この記事では、赤ちゃんの成長に合わせたミルクの与え方や、スムーズにミルクを卒業するための方法をわかりやすくご紹介します。赤ちゃんの成長に合ったミルクのあげ方を理解し、安心して次のステップに進むことができるようになるでしょう。
https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/897108153eff47d89b0361dcd9c07370/troubled%20mother%20and%20a%20child%20having%20fun.jpg
赤ちゃんの育児

後追いはいつから始まっていつ終わる?行動の理由やベストな対応策も紹介

初めは寝てばかりいた赤ちゃんが、ハイハイできるようになる頃から始まる「後追い」。子供の成長は嬉しいけれど、あまりにも後追いがひどいとどのように対応すれば良いのか、いつまで続くのか・・・、と悩む親も多いでしょう。この記事では、赤ちゃんがなぜ後追いを始めるのか、その行動の背後にある心理や発達のメカニズム、そして後追いが自然に減っていく時期や対処法について詳しく解説します。親子の毎日をより良くするヒントを見つけましょう!
https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/27e2e9e3bdf74f15b265836c01956384/ducks%20hot%20spring.jpg
赤ちゃんの育児

赤ちゃんとの温泉旅行、いつからOK?必要な準備や注意点を知って安全に楽しもう!

子供が生まれると、家族での旅行も一つの大きなイベントです。特に、赤ちゃんを連れての温泉旅行は、親子の大切なふれあいの時間となりますが「赤ちゃんには温泉はいつから安全なの?」や「どんな準備をしていけばいいの?」といった疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。この記事では、赤ちゃんとの温泉デビューに最適な時期や温泉に入る際の注意点を分かりやすく解説します。赤ちゃんが快適に温泉を楽しむための知識を身につけ、安心して温泉旅行を楽しむための第一歩を踏み出しましょう。
https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/822c0728f00f43d1be83e8ae3477a160/baby%20pointing.jpg
赤ちゃんの育児

赤ちゃんの指差しサインはいつから?その意味や指さしをしない場合の理由を解説!

赤ちゃんが何かを伝えたい時、言葉を使う前にしばしば見せる行動が「指差し」です。この小さなジェスチャーには、さまざまな意味や目的が込められていることをご存知でしょうか? 赤ちゃんが初めて指を差すのはいつからか、また、その後どのように進化していくのか、そして、指差しをしない場合、その理由にはどのようなものがあるのか。これらの疑問にお答えします。この記事を通じて、赤ちゃんの指差しに込められた「メッセージ」を理解し、赤ちゃんとのコミュニケーションをさらに深めましょう。それでは、さっそく詳しく説明します。
https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/f47eca0d70944162a7ea3133ecddffaa/baby%20brushing%20teeth.jpg
赤ちゃんの育児

赤ちゃんの歯磨きはいつから始める?ガーゼや歯ブラシの使用方法や嫌がる時の解決策まで徹底解説!

親にとって、赤ちゃんの健康は何よりも大切です。赤ちゃんに初めて小さな乳歯が生えてきたとき、その成長を喜ぶと共に、歯磨きについての疑問も出てくるのではないでしょうか。この記事では、赤ちゃんの歯磨きをいつから始めれば良いのか、そしてどのようにして進めれば良いのか、分かりやすく説明します。使用するべきツールや、赤ちゃんが歯磨きを嫌がる場合の対処法についてもご紹介。赤ちゃんの歯磨きに関してよくある疑問を解消し、健康な歯を育む第一歩を踏み出しましょう。
https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/2291b6ac9899493289c1c9758c9aa3af/%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%97%E6%8C%87%E6%95%B0%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F%E8%B5%A4%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%AE%E8%82%A5%E6%BA%80%E3%81%AE%E5%88%A4%E6%96%AD%E5%9F%BA%E6%BA%96%E3%83%BB%E5%B9%B4%E9%BD%A2%E5%88%A5%E6%A8%99%E6%BA%96%E5%80%A4%E3%80%81%E8%82%A5%E6%BA%80%E4%BA%88%E9%98%B2%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E8%A7%A3%E8%AA%AC%20(1).jpg
赤ちゃんの育児

カウプ指数とは?赤ちゃんの肥満の判断基準・年齢別標準値、肥満予防について解説

健康な体を維持するためには、適切な体重管理が大切です。特に成長期にある赤ちゃんにとって、体重と身長のバランスを見ることは重要な健康管理方法の一つとなります。この記事では、赤ちゃんの健康状態を把握するための重要な指標であるカウプ指数について詳しく解説します。カウプ指数を理解することで、赤ちゃんの健康管理に役立てていきましょう。
https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/5e0b1ed731194c899f17cc93ad1a6d03/%E8%B5%A4%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%AE%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%80%81%E3%81%84%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%82%89%EF%BC%9F.jpg
赤ちゃんの育児

赤ちゃんのファーストシューズ、いつから?選び方とサイズ、履かせるベストタイミングまで徹底ガイド

赤ちゃんが初めて靴を履く瞬間は、親にとっても子供の成長を感じる大きな節目です。しかし、いつからファーストシューズを履かせるべきか、どのように選べば良いのか、サイズはどう判断するのか、など迷うことも多いのではないでしょうか。この記事では、こうした疑問について、分かりやすく詳しく説明します。お子様の足の健康を守り、快適に歩き始めるための第一歩を、一緒に踏み出しましょう!
https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/15c360217430493181ff5c1e365bf64e/NO205-1.jpeg
赤ちゃんの育児

「赤ちゃんのいびき」について~その原因や医師の診察が必要な場合、対策について解説~

赤ちゃんの寝顔は天使のようにかわいいものですよね。育児で疲れている時でも、平和そうな赤ちゃんの寝顔を見ると気持ちが癒されて何とか乗り切れる、ということもあるかと思います。ところが、そんな赤ちゃんが意外と大きないびきをかいてびっくりすることがあると思います。「ぐごー」「しゅぴー」と大人顔負けの大きな音でいびきをかいて親が寝られなくなったり、赤ちゃん自身が自分のいびきの音に驚いて目をさましてしまったり、なんて先輩ママの思い出話を聞いたりするものです。笑い話で語られることも多い「赤ちゃんのいびき」ですが、あまりにひどいと「健康に何か問題があるのではないか?」と心配になる親御さんもいらっしゃると思います。こちらのコラムでは、この「赤ちゃんのいびき」について、いびきが始まる時期やその原因、注意したほうがよいケースや対応法などを説明していきます。こちらを読んでいただき、少しでも子育ての手助けになれば幸いです。
ベビーパークは
育児がもっと楽しくなる
親子教室です
「親⼦の絆」をテーマにした
ママ・パパのための教室

レッスン開始のお歌とごあいさつ。英語の歌を聞いてる!こうやって日常の中に英語を盛り込む事が大切なんですね!

叱らなくてもすむ育児

3歳までの子供を叱ることは百害あって一利ありません。ベビーパークで育った子供たちは叱らなくても良いのです。叱る必要がないのです。

3歳までの心や脳に
最適な育児法

3歳までの環境でお子様の土台ができあがります。言葉を話す能力も、自分の気持ちをコントロールする能力もこの期間にほとんど形成されます。

全国の教室を探す

ベビーパーク、キッズアカデミーは全国に

200教室

(2024年5月時点)

都道府県で探す

北海道・東北エリア
関東エリア
中部エリア
近畿エリア
中国エリア
四国エリア
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知
九州・沖縄エリア
無料体験レッスン
受付中!

期間限定で0円(無料)にて
体験レッスンが受講できます

1
オンライン体験前説明会

約30分

0~3歳児教育の秘密や、レッスン内のアクティビティの意味について、お伝えいたします。事前に目的を知った上でアクティビティを⾏うと、その効果は素晴らしいものになります。

2
教室でのレッスン

約50分

実際に生徒さまが通われている本レッスンのクラスに参加いただき、約10分のマザーリングと約40分のレッスンをお楽しみいただきます。
マザーリングでは月齢毎の育児知識が学べます。フルレッスンでは、知能・身体・心の発達に働きかける様々なアクティビティを体験できます。

まずは体験してください。楽しい無料体験レッスン受付中♪ レッスン料最初の2ヵ月無料。入室金無料。無料体験レッスンを詳しく見る

※1 初めご入室頂く方。または退室から6ヵ月を経過して再入室される方が対象。4ヵ月目末まで通室いただく事が条件となります。
※2 体験終了当日に入室意思を頂戴した方が対象。

ベビーパーク
公式LINEアカウント

ベビーパーク
公式Instagram

公式YouTubeチャンネル

ベビーパークのYouTubeチャンネルでは、育児に関する情報や通われているお母さまのインタビューなどをアップしております。