4歳の勉強はどう教える?楽しみながら学びを深めるコツ

No.208更新日付:2024年4月10日

4歳のお子さんがいるご家庭では、勉強の仕方に頭を悩ませることも多いかもしれません。この記事では、そんなお悩みを解決するために、子供が勉強を楽しめるようなアイデアやコツをご紹介します。また、子供が学びに夢中になれるよう、親がどうサポートするかも大切なポイントです。勉強が「しなければならないこと」から「したいこと」へと変わるようなヒントが満載です。この記事を読んで、親子で一緒に勉強の楽しさを見つけていきましょう。

4歳の子供には何を教えるべき?楽しく学びの第一歩を踏み出す方法

4歳という年齢は、子供が学びの楽しさに目覚め始める大切な時期です。この段階で、彼らにどのようなことを教え、どうやって学びの基礎を築いていくかは、その後の学習意欲に大きく影響します。鉛筆の持ち方から始まり、数字やひらがなに親しむことまで、楽しみながら学ぶ環境を整えることが、子供の成長にとって大きな一歩となります。

4歳の勉強はまずは鉛筆の正しい持ち方から

4歳の子供が鉛筆を正しく持つことは、書く力の基礎を作る第一歩です。鉛筆を持つことで、手の細かな動きをコントロールする力が養われ、文字を書く準備が整います。初めは太くて持ちやすい三角形の鉛筆を使い、お絵かきを通じて鉛筆に慣れ親しむ時間を持つことが効果的です。この段階で、正しい持ち方を楽しく学べるよう、親がそっと見守り導いてあげることが重要です。

もし、子供が鉛筆を上手に持てない時は、下記の方法を試してみてください。


  • 太めで握りやすい鉛筆やクレヨンを使用する
  • 親が正しい持ち方のデモンストレーションを見せる
  • 鉛筆に指の位置を示すマークをつける
  • 粘土遊びやビーズ通しといった手指を使う活動を取り入れる
  • お絵かきや塗り絵など楽しい描画活動を通じて、鉛筆を使う楽しさを教える


子供が一歩ずつ上達する様子を褒めてあげることで、書くことの楽しさを覚え、鉛筆の持ち方も自然に改善していくでしょう。


数字の数え方

数字への関心を育むことは、数学的な思考を発展させる土台となります。日常生活の中で自然に数を数える遊びを取り入れることで、子供は遊び感覚で数字とその概念を学び取ることができます。例えば、おやつの個数を数えたり、おもちゃを分類しながら数を数えたり、階段を登る際に数を数えたりすることで、子供たちは遊びながら数字に親しみ、数の概念を自然と理解するようになります。このような活動を通して、数への興味と理解を育てることができます。

ひらがなの読み方と書き方

ひらがなは、子供の読み書き能力を育むための基礎となります。ひらがなへの興味を引き出すためには、カルタや絵本を使った遊びが効果的です。子供たちがひらがなの形を認識し始めることからスタートし、徐々に簡単な単語を読んだり書いたりできるように指導します。子供が文字に親しみ、自然と読み書きの能力を高めることができるよう、親が楽しい学習環境を提供してあげましょう。


このように、4歳の子供への教育は、楽しく学びながら基本的なスキルを身につけることから始めます。子供が自ら学ぶ喜びを感じられるよう、親が積極的に関わり、学習環境を整えてあげることが大切です。


4歳で勉強を習慣化するコツと親の役割

4歳の子供に勉強の習慣をつけることは、将来的な学びの姿勢を育てる上でとても重要です。この時期に確立された学習習慣は、小学校入学後も大きな影響を与えます。ここでは、子供が学びを生活の一部として楽しめるようにするための具体的な方法と、その過程で親が果たすべき役割について、さらに詳しくご紹介します。

学習ルーティンを作る

毎日同じ時間に少しの勉強時間を確保することで、お子さんは学びに向かう習慣を自然と身につけます。最初は短時間からスタートし、徐々にお子さんが集中できる時間を延ばしていけば、学習への取り組み方も自然に身につきます。初めは、子供の興味を引く簡単なアクティビティから始め、徐々に文字や数字への興味を引き出すような内容にしていくと良いでしょう。このような日々のルーティンを通して、勉強に対する積極的な態度を育んでいきましょう。


子供の自主性を育むには?

お子さんが自分から学びたいと感じるようにすることが、効果的な学習へのカギとなります。お子さんが興味を持っていることを見つけ出し、それに関連する教材や活動を提供することで、学びの意欲を高めることができます。例えば、読みたい絵本を選ばせたり、どの数のゲームで遊ぶか選ばせるなど、学習内容に対する選択権を子供に与えるのも良いでしょう。また、お子さんが自分で選んだ活動に自由に取り組む時間を作ることも、自主性を養う上で重要です。


勉強が思うようにいかなくても怒るのはNG!ポジティブなフィードバックを

子供が挑戦したことに対して、結果が期待通りでなくても、その努力を認めてポジティブな声かけをすることが大切です。肯定的な声かけは、子供のモチベーションを高め、回復力を育むという研究結果もあります。失敗を恐れずに何度も挑戦することが、学習において最も大切なことなのです。子供が自らの挑戦を肯定的に捉えられるよう、サポートすることが親の重要な役割となります。親は子供を励まし、褒めることで、子供が自信を持って取り組めるようにサポートしてあげましょう。


このように、4歳の子供への教育においては、日々の学習ルーティンを作り、自主性を尊重し、そしてポジティブなフィードバックをすることがポイントとなります。これらを通じて、子供は学びへの好奇心とポジティブな姿勢を身に着け、学習の基礎を固めていくことができるでしょう。


4歳児の集中力を高め、勉強を飽きさせない方法

4歳の子供の集中力は自然とは続きませんが、適切なアプローチで向上させることができます。ここでは、子供でも飽きずに学び続けるための工夫をご紹介します。


学習環境を整えよう

まずは、集中しやすい学習環境を整えることが大切です。静かで快適、かつ気が散らないよう、おもちゃなど、学習に不必要なものはあまり近くに置かないようにしましょう。また、子供が学習を楽しいものと思えるように、お子さまのデスクの上には、彼らの好きなキャラクターの文房具を置いたり、壁にはアルファベットや数字のポスターを掲示するなど、学習空間を楽しい場所に変えましょう。特別に学習机を用意していない場合でも、少しの工夫で、学習スペースを自分だけの「特別な場所」として、子供が勉強時間を楽しみにできるといいですね。

適切な休憩時間を設定しよう

連続して長時間勉強することは、4歳の子供にとってはとても難しいことです。長く集中させることを無理強いしては学習は続きません。短い集中学習の後には、お子さまがリフレッシュできる休憩が必要です。たとえば、10分の勉強時間の後に5分の休憩を設け、その間にお子さまが好きな絵本を読んだり、外で少し遊ぶ時間を持たせるなどしてみてください。このような休憩時間の設定は、子供が勉強に対して良い印象を持ち続けるために効果的です。

子供が興味のあることを中心に学習しよう

子供が興味を持っているトピックから学習を始めることで、自然と学びへの意欲が高まるでしょう。例えば、宇宙に興味がある子は、星や惑星に関する本を読み、それに関連するクイズや工作活動を取り入れることができます。また、動物好きなお子さまには、動物園の動物の名前や特徴を学ぶカードゲームを用意するなどして、学習内容を豊かにしましょう。実際に関連する教材を使って学ぶことで、学習への関心をさらに引き出すことができます。


これらのアイデアを取り入れることで、4歳のお子さまにとって学習は、義務ではなく、好奇心を満たす、楽しい発見の場となります。子供たちが自ら学びたいと思えるような環境を整え、彼らの可能性を最大限に引き出しましょう。


4歳から習い事を始めるのもおすすめ!習う内容とそのタイミング

4歳は子供の知的好奇心と社会性が芽生え始める大切な時期です。この時期に始める習い事は、新しいスキルの獲得だけでなく、豊かな人間関係の構築にも役立ちます。習う内容やその適切なタイミングについて、見ていきましょう。

なぜ習い事が有益なのか

習い事を通じて子供たちは、単に新しいことを学ぶだけでなく、さまざまな年齢の子供たちや大人との交流を経験します。これにより、協調性やリーダーシップ、そして他者との適切なコミュニケーション方法を自然に学び取ります。例えば、音楽やスポーツのグループレッスンは、協力して何かを成し遂げる喜びを教えてくれます。習い事は達成感や自信を育むことができるため、子供の自己肯定感にも良い影響を与えます。

子供の興味を中心に習い事を選ぼう

お子様が自然と夢中になれるもの、興味を示す活動を見つけることが大切です。音楽、スポーツ、アートなど、お子様の好奇心を引き出す習い事を選ぶと、継続的に取り組むモチベーションに繋がります。お子様の反応を見ながら、最適な習い事を一緒に選びましょう。


また、習い事を始める最適なタイミングは、子どもの興味や発達段階により異なります。一般的には、3歳から5歳の間に多くの子どもが新しい活動に対する好奇心を強く示し、社会性や学習への意欲が高まります。この時期に、子どもが示す関心に注目し、それを支える形で習い事を始めると良いでしょう。ただし、子どもの個々の成長と興味に合わせて柔軟に考えることが大切です。親が過度にプッシュすることなく、子どもが楽しんで取り組めるかが、習い事を始めるかどうかを決める際の鍵となります。


家庭でできる習い事のアイデア

外に出て教室に通う以外にも、家庭でできる習い事は多くあります。これには、インターネットを利用したオンラインレッスンがあり、ピアノや絵画、プログラミングなど、家にいながらにして専門の指導を受けることが可能です。また、親子で一緒に取り組める料理教室や、手作り工作、簡単な科学実験などは、お子様の手先の器用さや創造力を養うのに最適です。これらの活動は、お子様との貴重なコミュニケーションの時間となり、家族の絆を深める機会にもなります。

教育的な遊びを取り入れて親子で勉強を楽しもう!

子供の自然な好奇心と遊び心を刺激しながら学習することで、知識の習得をより楽しく、効果的に進めることができます。遊びを通じて学ぶことは、子供の想像力や創造力を育むだけでなく、親子の絆を深める素晴らしい時間にもなります。さまざまな教育的アプローチを取り入れて、家庭での学習時間を充実させましょう。

遊びながら学ぶ!知育に良いゲームの選び方

知育ゲームやパズルは、論理的思考や問題解決スキルを育むのに最適です。遊びながら数や文字、形の認識を促すゲームを選ぶと、子供の学習意欲を高めることができます。市販の教育ゲームを利用するのも良いですし、親子で簡単にできる手作りゲームを考えるのも楽しい活動になります。

例えば、「さかな釣りゲーム」では、画用紙に魚を書いて切り抜いたものにクリップを付けて魚を作ります。そして、割りばしの先に磁石を付けた紐を括りつけて、簡単な釣り竿を作るだけで遊ぶことができます。裏に魚の名前を書けば、書かれた文字を読むことで、ひらがなやカタカナの学習を楽しく進めることもできます。こういったゲームを通じて、子供は遊びながら学習する楽しさを体験できるでしょう。

アプリやオンライン教材の取り入れ方と注意点

デジタル教材は、視覚的にも魅力的で子供の注意を引きやすいです。教育的なアプリやオンラインプラットフォームは、遊び感覚で学べるため、使い方次第では非常に有効です。しかし、画面の使用時間には注意し、適切なバランスを保つことが大切です。1日の使用時間を設定し、デジタル学習の後は、身体を動かす活動や実物を使った学習に切り替えるなど、学習時間をバランス良く組み合わせることが重要です。

家庭での簡単な科学実験

科学実験を通じて、子供は「なぜ?」という問いに対する答えを実際に目で見て、手で触れながら学ぶことができます。家庭で安全に行える簡単な実験を通じて、科学の面白さを体験させましょう。以下に親子で楽しめる簡単な実験をいくつか挙げます。簡単に準備できるものばかりなので、ぜひ親子で楽しんでみてください!



★ぶくぶく泡が出る!酢と重曹の反応

小さな容器に酢を入れ、別の容器に重曹を入れます。そして、重曹を酢に注ぐと、泡が立ち上がり、楽しい音がします。化学反応が起こっている様子を目で見て楽しむことができます。


★お気に入りの色を作ろう!色の混合を学ぶ

赤、青、黄色の食品用着色料を用意し、それぞれの色を混ぜてみましょう。混ぜる量によって、新しい色ができると楽しいですよね!お気に入りの色を作ってみましょう。


★どれが一番早く溶けるかな?氷の溶け方の実験

氷にさまざまなものをかけてみて、それがどのように溶けるか観察しましょう。塩や砂糖を使うと、普段とは違う溶け方をするので面白いですよ!


まとめ

4歳のお子様への勉強の教え方としては、楽しみながら学ぶことが何よりも大切です。正しい鉛筆の持ち方から始まり、数字やひらがなの学習、習い事や教育的な遊びを通じて、子供の学びに対する興味を広げていくことができます。また、日常の中で学習を習慣化し、少しの挑戦や成功でも褒めて一緒に喜ぶことで子供の自信を育むことも忘れてはいけません。この記事で紹介した方法を取り入れることで、親子共に学習の時間を楽しむことができるでしょう。子供の興味や好奇心を大切にしながら、ぜひ子供と一緒に成長する喜びを感じてください。

3歳~6歳の育児」の新着記事

https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/8f066d7fe11645069654541f12f99c02/%E5%B9%BC%E7%A8%9A%E5%9C%92%E3%81%AE%E5%85%A5%E5%9C%92%E5%BC%8F%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%A4%EF%BC%9F.jpg
3歳~6歳の育児

幼稚園の入園式っていつ?日程から服装・式典マナーまで徹底ガイド!

入園式は、子供たちにとっても親にとっても、新しい生活のスタートラインです。この大切な節目を前に、多くの家庭で準備や期待の気持ちが高まっていることでしょう。本記事では、幼稚園の入園式に関わる疑問や不安を解消し、スムーズに当日を迎えられるよう、日程や服装、マナーについて詳しくご紹介します。
https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/4e4ad788c5434fa38b4d5a09891296b5/%E5%B9%BC%E7%A8%9A%E5%9C%92%E3%81%AF%E4%BD%95%E6%AD%B3%E3%81%8B%E3%82%89%E5%85%A5%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%81%B9%E3%81%8D%EF%BC%9F.png
3歳~6歳の育児

幼稚園は何歳から入れるべき?ベストな入園時期と保育年数を徹底ガイド!

赤ちゃんだった子供が1~2歳を迎える頃になると、「幼稚園って何歳から入園できるの?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。この記事では、幼稚園入園に関する基礎知識から、保育年数の選び方、さらに幼稚園選びのポイントや入園までの準備について、分かりやすく解説します。あなたの子供にとって最適な集団生活のスタートを切るために、一緒に幼稚園について見ていきましょう!
https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/23c64a049cac4fcb87a17336973ce948/3%E6%AD%B3%E5%8D%8A%E3%81%A7%E3%82%AA%E3%83%A0%E3%83%84%E3%81%8C%E5%8F%96%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E5%8E%9F%E5%9B%A0%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F.png
3歳~6歳の育児

3歳半でオムツが取れない原因とは?効果的なトイレトレーニングの進め方

トイレトレーニングは、子どもの成長における大きな節目の一つです。子どもの成長には個人差がありますが、特にトイレトレーニングに関しては、その進み具合に親御さんが不安を感じることも少なくありません。3歳半頃になってもオムツが取れないという場合、何か原因があるのか、親はどのように対応すれば良いか、不安になる方も多いのではないでしょうか。この記事では、トイレトレーニングをスムーズに進めるために、親が知っておくべき情報を詳しくご紹介します。この記事を読んで正しい知識を身につけ、親子で安心してトイレトレーニングに取り組みましょう!
https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/2fd816bd0645428eadef8fbe0659c429/3%E6%AD%B3%E3%81%AE%E3%81%B2%E3%81%A9%E3%81%84%E5%A4%9C%E6%B3%A3%E3%81%8D%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%A4%E3%81%BE%E3%81%A7%E7%B6%9A%E3%81%8F%EF%BC%9F%20(1).png
3歳~6歳の育児

3歳のひどい夜泣きはいつまで続く?原因とすぐに試せる安心の対処法

子どもが夜中に突然泣き出す「夜泣き」に、多くの親御さんが悩まされています。特に3歳を過ぎてからも夜泣きが続くと、「まだ夜泣きをするのは普通なのか」「何か病気なのではないか」と心配になるかもしれません。この記事では、夜泣きの理由と、それが起きやすい年齢、ひどい夜泣きがいつまで続くのかについて、詳しく解説します。また、夜泣きに対する具体的な対処法も紹介するので、ぜひこの記事を読んで試してみてください。
https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/0bfe1a37f7cf420a9ca732e5ec685c1a/4%E6%AD%B3%E3%81%AE%E3%81%B2%E3%81%A9%E3%81%84%E7%99%87%E7%99%AA%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%A4%E3%81%BE%E3%81%A7.png
3歳~6歳の育児

4歳のひどい癇癪はいつまで?発達障害との関係や親の対処法

4歳の子供が示す強い感情の爆発、「癇癪」に直面することは、多くの親にとって大きな悩みの種です。この記事を通して、4歳のお子さんの癇癪の背後にある理由、対応策、そして発達障害との関連性について、わかりやすくご説明します。この難しい時期を親子で上手に乗り越えるためのヒントをお伝えしますので、ぜひ最後までご覧ください。
https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/c18cc342f72e4ca7aac9025fc61cf837/%E3%80%8E3%E6%AD%B3%E5%85%90%E7%A5%9E%E8%A9%B1%E3%80%8F%E3%81%AE%E8%B3%9B%E6%88%90%E6%84%8F%E8%A6%8B%E3%81%AF%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%A0%E3%81%91%EF%BC%9F.jpg
3歳~6歳の育児

『3歳児神話』の賛成意見は日本だけ?不安に思う親が心得ておくべきこと

子供の成長に関する「3歳児神話」は、日本の育児界でよく話題になります。この記事では、そんな3歳児神話の起源、日本と外国での受け止め方の違い、そして現代の育児への影響を探ります。さらに、3歳の子供の心と体の発達、現代の育児でのこの神話の位置付け、そして育児をもっと楽しむためのアドバイスについてもお話しします。現代の親が抱えている不安を少しでも和らげ、子育ての楽しさを再発見できるようにする方法を、一緒に見ていきましょう。
https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/74e8d0c6b9804b03af701edc7e2f27b7/3%E6%AD%B3%E3%81%AE%E9%A3%9F%E4%BA%8B%E3%80%81%E4%BD%95%E3%81%8C%E6%AD%A3%E8%A7%A3%EF%BC%9F%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AA%E6%A0%84%E9%A4%8A%E7%B4%A0%E3%82%84%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%80%81%E4%BC%9D%E3%81%88%E3%81%9F%E3%81%84%E9%A3%9F%E4%BA%8B%E3%83%9E%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%81%BE%E3%81%A7%E8%A7%A3%E8%AA%AC.jpg
3歳~6歳の育児

3歳の食事、何が正解?必要な栄養素やメニュー、伝えたい食事マナーまで解説

3歳の子供を持つ親にとって、毎日の食事は悩みの種になりがちです。好き嫌いが多かったり、なかなか集中して食べてくれなかったりと、頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。この記事では、子供の成長に欠かせない栄養素、楽しく健康的な食事メニュー、そして子供に伝えたい食事マナーまで、詳しく解説します。家族での食事のひとときをより心温まる、充実したものにしていくためのヒントを探してみませんか?
https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/5ac2762d93b743aab0bd1f822bbc9315/%E7%99%87%E7%99%AA%E3%82%92%E8%B5%B7%E3%81%93%E3%81%99%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%A8%E6%AF%8D%E8%A6%AA.png
3歳~6歳の育児

3歳児の癇癪、いつまで続く?イヤイヤ期を乗り越える効果的な対処法

3歳のお子さんを持つ親御さんにとって、子供の癇癪は日常生活の大きな悩みです。この記事では、3歳児の癇癪の原因とその対処法、癇癪が落ち着く時期について、ベビーパーク・キッズアカデミーの知見を交えながら、3歳児の癇癪に困っている親御さん向けに解説します。この記事を読んで、親子の毎日を穏やかにし、親子関係を強くするヒントを探りましょう!
https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/a4a1bc9b3481419eb45bdeb7f9bd7f08/NO198-%E2%91%A0.jpeg
3歳~6歳の育児

ひらがなはいつから読んだり書いたりできるようになる?~読み書きの目安やNG行動を紹介~

お子さまが3~4歳になると、街の広告看板のひらがなを読んだり、早い子ではひらがなを書き始めたりと、徐々に周りでひらがなを理解できる子どもが増えてくると思います。言葉や文字の理解は個人差が大きいものですが、そのような光景を目にするとつい親としては「うちの子は全然ひらがなに興味ないけど、大丈夫なのかな?」と心配になってしまったりすると思います。 こちらのコラムでは、子どもが一般的に何歳くらいからひらがなを読み書きするようになるのか、ひらがなに興味を持ってもらうにはどうすればよいのか? ひらがなを教える時のNG行動や、小学校入学時の目安についてお伝えしていきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。
https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/02fd02f725aa4b34bd27b5adaf18aa39/NO196-%E2%91%A0.jpeg
3歳~6歳の育児

親子で楽しむ理科実験2キッチン編 ~おうちでできる幼児~小学生向けの理科実験をご紹介!~

幼児教育をお考えの親御さんでしたら、お子さまに楽しく学びの機会を与えることの重要性はよくおわかりかと思います。お子さまの知能を伸ばすポイントとして大切なのは、日々親が子どもに愛情をもって接すること(アタッチメント)と、遊び感覚で本人が楽しみながら学ぶことです。こちらのコラムでは、幼児期から小学生くらいの間におうちでできる簡単な「理科実験」についてご紹介します! 今回は、特にキッチンでできる実験を特集しています。「なんでそうなるんだろう?」と考えることが、論理的な思考力を育てていきます。子ども用の解説についても掲載いたしましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
ベビーパークは
育児がもっと楽しくなる
親子教室です
「親⼦の絆」をテーマにした
お母さまのための教室

レッスン開始のお歌とごあいさつ。英語の歌を聞いてる!こうやって日常の中に英語を盛り込む事が大切なんですね!

叱らなくてもすむ育児

3歳までの子供を叱ることは百害あって一利ありません。ベビーパークで育った子供たちは叱らなくても良いのです。叱る必要がないのです。

3歳までの心や脳に
最適な育児法

3歳までの環境でお子様の土台ができあがります。言葉を話す能力も、自分の気持ちをコントロールする能力もこの期間にほとんど形成されます。

全国の教室を探す

ベビーパーク、キッズアカデミーは全国に

200教室

(2023年8月時点)

都道府県で探す

北海道・東北エリア
関東エリア
中部エリア
近畿エリア
中国エリア
四国エリア
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知
九州・沖縄エリア
無料体験レッスン
受付中!

期間限定で0円(無料)にて
体験レッスンが受講できます

1
オンライン体験前説明会

約30分

0~3歳児教育の秘密や、レッスン内のアクティビティの意味について、お伝えいたします。事前に目的を知った上でアクティビティを⾏うと、その効果は素晴らしいものになります。

2
教室でのレッスン

約50分

実際に生徒さまが通われている本レッスンのクラスに参加いただき、約10分のマザーリングと約40分のレッスンをお楽しみいただきます。
マザーリングでは月齢毎の育児知識が学べます。フルレッスンでは、知能・身体・心の発達に働きかける様々なアクティビティを体験できます。

まずは体験してください。楽しい無料体験レッスン受付中♪ レッスン料最初の2ヵ月無料。入室金無料。無料体験レッスンを詳しく見る

※1 初めご入室頂く方。または退室から6ヵ月を経過して再入室される方が対象。4ヵ月目末まで通室いただく事が条件となります。
※2 体験終了当日に入室意思を頂戴した方が対象。

ベビーパーク
公式LINEアカウント

ベビーパーク
公式Instagram

公式YouTubeチャンネル

ベビーパークのYouTubeチャンネルでは、育児に関する情報や通われているお母さまのインタビューなどをアップしております。