トイレトレーニングとは? 始めるべきタイミングと家族の心構えについて紹介

No.19更新日付:2024年2月13日

子どもが2歳前後になると、多くのお母さんが気になるのが子どもの「トイレトレーニング」や「おむつはずし」ですね。お友達のおうちではすでに始めてるよ、なんてお話を聞いて焦っている、というお母さんもいることだと思います。

この「トイレトレーニング」を始めるタイミングですが、実は個人差も大きく、さらに適切なタイミングも、0歳代の時と2歳代の時で2回あるとベビーパークでは考えています。

こちらのコラムでは、まず基本的なトイレトレーニングの考え方や必要な準備を説明しつつ、0歳代・2歳代、それぞれの時期に適切なトイレトレーニングの方法をご紹介していきます。気になるお母さんはぜひ読んでみてくださいね。

トイレトレーニングとは?

トイレトレーニングとは、幼児期において、おしっこやうんちを自分でトイレに行って排泄する習慣を身に付けるための訓練のことです。一般的には、2歳から4歳までの子供が対象とされます。

なお、ベビーパークではトイレトレーニングは二度適切なタイミングがあると考えています。1回目は実は0歳代、2度目は一般的にいわれる2歳代です。より具体的に各タイミングでのトイレトレーニングの方法を見てみたいという方は、以下のリンクから進んでください。

0歳代でのトイレトレーニングについて

2歳代でのトイレトレーニングについて

トイレトレーニングの方法は、子どもの成長段階や性格、家庭の環境によって異なりますが、一般的には、親や保育者が子供にトイレの使い方を教えたり、トイレに誘導したり、おしっこやうんちのサインを見逃さないようにしたりすることが含まれます。また、トイレで成功した場合には褒めたり、ごほうびを与えることも一般的です。

トイレトレーニングは、子供にとって重要な成長の指標の一つであり、成功することで自己効力感や自己肯定感を高め、社会的な成長にもつながります。しかし、子供によってはトイレトレーニングに時間がかかる場合もありますので、焦らずゆっくりと取り組むことが大切です。

トイレトレーニングをはじめるタイミングは?

こちらは、より一般的な2歳代からのトレーニングをはじめるべきタイミングになります。0歳代からのトイレトレーニングには、別途生後からの早めの準備が必要になります。

子どもからサインが見られること

トイレトレーニングを始める目安としては、以下のようなサインが見られる場合があります。

  1. おしっこの感覚が分かるようになり、おしっこをする前やした後にサインを出すことがある。
  2. おむつから出るにおいや、濡れた感触に嫌悪感を示すようになる。
  3. おむつを自分で脱ごうとするようになる。
  4. わかりやすい言葉で自分の意思を表現できるようになっている。

これらのサインが見られた場合は、トイレトレーニングを始める良いタイミングと考えられます。ただし、子供によって発達のスピードや性格が異なるため、トイレトレーニングを始める時期は一概には決められず、子どもの意思(トイレトレーニングを嫌がらない)も大切です。

保護者の環境が整っていること

また、保護者のスケジュールや家庭環境に合わせて計画を立てることも大切です。トイレトレーニングは子どもにとって新しいスキルを習得するプロセスなので、一定期間焦らずにトレーニングができる環境を親御さんも整えておくことが大切です。

具体的にはパパ・ママに下記に挙げた余裕があることが大切です。

  1. トイレトレーニングにじっくり付き合うだけの、時間的、精神的な余裕がある。
    (あまりにも忙しい時期は避ける)
  2. 子どもとの関係が安定している
    (主に2歳時に起こる「イヤイヤ期」に入ったばかりの時期はできるだけ避ける)

トイレトレーニングは一進一退の場合も多いです。焦らずに、両親もじっくりと取り組めるときを選ぶようにしましょう。

トイレトレーニングを始めるにあたっての準備

また、トイレトレーニングには以下のような準備が必要です。

1.トイレ用品の用意

トイレ用品として、トイレの踏み台、トイレットペーパー、ウェットティッシュ、洗面器、タオルなどが必要です。子供にとって使いやすいものを選び、トイレットペーパーやウェットティッシュは柔らかく肌に優しいものを選ぶようにしましょう。

2.子供用トイレ(おまる)または幼児用の補助便座

トイレトレーニング中は、子供用のトイレ(おまる)または幼児用の補助便座が必要になります。子供用トイレは、子供が自分で使えるように高さや形状が調整されているので、トイレトレーニングに適しています。幼児用の補助便座は、大人用トイレに乗せて使うもので、最近はこちらを使うことも多いです。

3.パンツの用意

トイレトレーニングを始めると、おむつをやめてパンツをはくようになるため、下着を複数枚用意する必要があります。子どもが好きなキャラクターのものなど、パンツをはくこと自体でモチベーションが上がるものを選んで、子どもがパンツを望んではくように誘導してあげましょう。

4.子どものトイレのタイミングの確認

0歳代であれ、2歳代であれ、トイレトレーニングを始める前に子どものおしっこのサインやうんちのパターンを観察して、排泄をするタイミングを確認しておくことが大切です。注意して観察していると、子どものトイレに行くタイミングはわりと決まっていることがわかってきます。ノートや手帳などに、子どもが排泄をするタイミングをつけておくのもよい方法ですね。

5.子どものモチベーションを高める

こちらもいかなるタイミングで始める場合でも同じですが、トイレトレーニング中は子どものモチベーションを高めることが重要です。トイレに行くことができたらおおいに褒めたり、リラックスしてトイレに座るように促したり、お気に入りのおもちゃや絵本を用意しておいたりすることで、子供がトイレトレーニングに楽しく取り組めるようになります。

これらの準備をしっかりとおこない、子供がトイレトレーニングに前向きに取り組めるようにサポートしましょう!

トイレトレーニング時のNG事項

トイレトレーニング時に、以下のようなことは避けましょう。

1.焦りすぎること

トイレトレーニングは、子どもにとって新しいスキルを習得するプロセスであり、焦りすぎることは逆効果になることがあります。子どものペースに合わせて、ゆっくりと進めましょう。

2.ネガティブな言葉を使うこと

子どもが失敗した場合に「ダメだよ」といったネガティブな言葉を使うと、子どもの自信を損なうことがあります。代わりにポジティブな言葉や褒め言葉を使い、子どもの自信を育てましょう。

3.強制すること

トイレトレーニングは、子どもが自分でトイレに行くスキルを習得するプロセスであり、むりやりトイレに行かせることは逆効果になることがあります。子どもがトイレに行きたいと言ったら、一緒にトイレに行くように誘いましょう。

4.トイレトレーニング中に旅行などの予定を入れること

トイレトレーニング中は、子供がトイレに行くタイミングをつかむために、日常生活の中で継続的にトイレトレーニングを行うことが大切です。予定がある場合は、トイレトレーニングが途切れないように予定を調整しましょう。

5.先輩ママの話を鵜呑みにすること

トイレトレーニングは、子供によって進み方やスピードが異なるため、先輩ママの話を鵜呑みにすることは避けましょう。子供に合った方法を見つけるために、俯瞰的な見解を持てる保育園や小児科医のアドバイスを参考にするほうがよいと思います。

排泄の自立に欠かせない「家族の連携」について

パパ・ママのなかには、「トイレトレーニングは年齢になれば自然にできるもの」と誤った認識をしている方もいますが、トイレトレーニングは家族同士の連携プレーが必要です。家庭でのトイレトレーニングは、家族の協力が欠かせません。

「洗濯物が増える」「部屋が汚れてしまい頻繁にそうじが必要になる」など、トイレトレーニングをするには家族にある程度の理解、負担を覚悟してもらう必要があります。

そしてなかには「仕事が忙しくて洗濯や掃除が増えるのは困る」「家事や育児に疲れてしまって心身ともに余裕がない」など、トイレトレーニングを疎遠にしがちなパパ・ママもいるかもしれません。

幼児教室ではパパ・ママの苦労、育児で抱える問題を共感や理解を示しつつ、家庭でのよりよい取り組み方を、一緒になって寄り添いながら検討していきます。その意味でも、トイレトレーニングで幼児教室を活用することもおすすめです。どうしたら負担を軽減しながらトイレトレーニングを進められるか、一緒に考えていくことができますよ。

まとめ:トイレトレーニングは家族の準備と子どものやる気が大切

ここまでは、すべての年代のトイレトレーニングに共通することを中心にお話してきました。上述したように、ベビーパークでは0歳代と2歳代の2回トイレトレーニングに適した時期があると考えています。

ここから先は、お子さまの年齢に合わせて具体的なトイレトレーニングの方法に進んで、参考にしていただけますと幸いです。

0歳代でのトイレトレーニングはこちら

2歳代でのトイレトレーニングはこちら

「おむつ・トイレトレーニング」のことに興味があるなら、こちらの記事もオススメです

https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/60514eb0ff034665909c80f6c06c2474/img01%20(2).jpg
1歳~3歳の育児

トイレトレーニングはいつから始める?~始めるタイミングや注意点について紹介~

生まれてからおむつが当たり前だった赤ちゃんですが、2歳くらいになってくると徐々に、おむつ外れ、トイレトレーニングを意識する年頃になりますよね。実は、コラムNo.91「上手なトイレトレーニングで、おむつは1歳前に取ることができます」でお伝えしましたが、トイレトレーニングは2度適切なタイミングがあり、1度めは実は0歳代でチャンスがあるのです。そしてこのタイミングを逸してしまった場合は、次のチャンスは2歳代に入ってからになります。今回はこの2歳代でのトイレトレーニングについて、始めるべきタイミングや注意点についてまとめています。2歳代のお子さまをお持ちのお母さまはこちらを読んでみてくださいね。
https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/d0507233343445e6ae9ca6b8b06324d5/img01.jpg
赤ちゃんの育児

赤ちゃんのおむつの上手な替え方とは?コツやタイミングをご紹介!!

赤ちゃんのおむつの替え方は、最初は両親もわからずとまどうことが多いものです。なかなか思い通りにはいかず悩むこともあるのではないでしょうか。本記事では赤ちゃんの上手なおむつの替え方についてコツをご紹介します。また、赤ちゃんにぴったりサイズのおむつを選ぶのも意外とタイミングが難しいものです。ママやパパが恐怖のうんち漏れを経験することのないように、おむつのサイズアップのタイミングについても情報をまとめています。もうすぐ赤ちゃんが生まれる方も読んでおくと、いざという時に慌てずに対処できますよ。

その他」の新着記事

https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/5461c7520a3c42a290d07d39f3e2b56e/NO206-%E2%91%A0.jpeg
その他

「育児ノイローゼ」ってどんな状態? なりやすい人の特徴や、予防法などをご紹介

妊娠中は、近い将来に生まれてくるお子さまのことを想って色々と考えをめぐらせたり、幸せで楽しみなものですよね。ところが実際に子どもが生まれてみると、産後の疲労とダメージのピークの中でいきなり初めての授乳や抱っこ、寝かしつけにトイレの世話と、想像を大きく超えるようなハードな毎日になってしまいます。 じゅうぶん眠ることもできないような怒涛の毎日のなかで、「こんなに子育てって大変なの?」「こんなはずじゃなかった」と、泣きたくなるような気持ちになったことのあるママは多いのではないかと思います。 赤ちゃん時代が終わっても、子育ては毎日想定外の出来事との遭遇の連続です。そんな中で気持ちがまいってしまったり、イライラしたりで、「私って育児ノイローゼなのかな?」と悩まれているお母さんも多いと思います。 こちらのコラムでは、そんな「育児ノイローゼ」について、どんな症状がみられたら要注意なのか、また予防策やなってしまった場合の対処法などをまとめています。「育児ノイローゼ」が疑われる場合、事情は色々あれど「頑張らない」ことがまず大切です。なるべく気持ちを穏やかにできるように、まずはこちらのコラムを無理のない範囲で読んでみてくださいね。
https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/4327889783f0482f9067a4ec8c4e7737/NO199-%E2%91%A0.jpeg
その他

「メンタルリープ」って何?~その意味や起きる時期、親としてできることを解説!~

近年、育児に関する記事やニュースを読んでいると、「メンタルリープ」という言葉を目にする機会が増えています。 「メンタルリープ」とは、赤ちゃんがその成長の過程のなかで、ある時期急速に脳が発達することという意味で、その時期にさしかかると子どもの様子が変わったり、ぐずって不機嫌になったりといったことが起きるといわれています。 こちらのコラムでは、この「メンタルリープ」が起こるといわれている時期や、その時に見られる兆候や親としての対処法などを説明していきます。赤ちゃんの時は身体もそうですが、脳が非常に急速に発達する時期です。お子さまの成長の手助けになれれば幸いです。
https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/6adff7972f6f4063914c49f6b6186fc4/img01.jpg
その他

子どもの「公園デビュー」について ~いつ始める?注意点などを解説~

子どもの誕生から2ヶ月くらいが経つと、お出かけもできるようになり抱っこひもを使って徐々に親子でのお散歩などを楽しむ機会が増えてきます。公園で遊ぶ子どもたちを見ながら、うちの子の「公園デビュー」はいつにしようかな?と考える機会が増えてくるのもこのくらいの時期からだと思います。「公園デビュー」とは、幼い子どもが初めて公園に行く経験を指します。パパママが子どもを公園に連れて行き、子どもは遊具や自然で遊びだけでなく、お友達との出会いなど多くの体験をします。公園デビューは、子どもの成長と発達にとって重要な一歩であり、様々な面での学びや体験のよい機会となります。こちらのコラムではそんな「公園デビュー」について、いつから始めるのが適切か?、持ち物はどうしたらよいか?、また公園デビューにあたっての注意点などを簡潔にまとめています。子どもにとって公園が楽しい場所となって健康的に育つように、ぜひ参考にしてみてくださいね。
https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/296dc3ee395e498980f3ac8e281bc9de/img01.jpg
その他

「パパ見知り」って何? ~始まる時期やよくある現象、対策について解説!~

生後半年を過ぎたころから始まる「人見知り」。ママ以外の人と会うのを怖がったり、近づくのをためらったりと、親の立場としては困ってしまう時もあるかもしれません。ただし、人見知りは子どもの成長の証。自分と相手の存在を正しく認識し、他者に対する「恐怖感」を感じるということは、わが子が正常に成長していることの証明でもあります。今回は人見知りの中でも、特にパパに対しての人見知りである「パパ見知り」についてより深く見ていきます。パパを見ると怖がって泣き出したり、抱っこをされると身をよじって避けようとしたりと、パパにとってはショックな「パパ見知り」。こちらのコラムでは、「パパ見知り」によくみられる現象や対処法などを解説していきます。よかったら参考にしてください。
https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/d1d80ed085364a09ac8202bccb14c295/img01.jpg
その他

「ママ友」の存在がもたらすメリットと上手な付き合い方について

皆さまは「ママ友」と聞くとどのようなイメージをお持ちでしょうか? インターネットの検索で見ると「面倒くさい」「トラブル」などといったワードともに検索されていることが多いようで、どちらかというとネガティブな話題が多いように思われます。しかし、子育てをしていくにあたって「ママ友」の存在はとても心強いものにもなります。こちらのコラムでは、「ママ友」がいることのメリットや、上手な付き合い方について解説していきます。
https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/ba88ac9d4c06417b82022f134deb8223/img01.jpg
その他

子どもの金銭感覚の育て方~幼少期からお金の勉強をする方法とメリットについて解説

昨今の世間を賑わせるお金の絡んだニュースを見て、うちの子どもにはきちんとした金銭感覚を養わせないといけない、と感じている親御さんも多いと思います。お金はよりよい人生を送るためにとても大切な道具の一つでありますが、いっぽうでお金に飲まれてしまったり、お金だけを大切にして道を誤ってしまったり、といった話は枚挙にいとまがありません。とはいえ、いつからどのように子どもにお金について教えてあげればよいのだろう?と困っている方も多いと思います。このコラムでは子どもへの金銭価格、お金の教え方について、始めるべき時期や具体的方法について説明しています。ぜひ参考にしてみてください。
https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/5347c52eaaee41e9af8f94813f3e6adf/img01.jpg
その他

子どもの幼児期からペットを飼うことのメリットと注意点について

幼児期の子どもを持つお母さん、お父さんには、子どものためにペットを飼ってあげたい、と考えている方も少なくないと思います。子どもにとってペットを育てて生活を共にする経験は大きなものです。住宅環境によって制限はあるものの、どんなペットを飼うべきは迷いますよね。こちらのコラムでは、子どもが何歳くらいになったらペットを飼うのが適切か?ペットを飼うことにはどんなメリットがあるのか? ペットと子どもを一緒に育てる事にどんな注意点があるのか?などを解説していきます。ペット選びの前に参考にしていただけますと幸いです。
https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/7a263159b7ff47acb598849202327297/img01.jpg
その他

子どもの「赤ちゃん返り」~どんな時に起こる?対処法は?詳しく解説します~

第二子が生まれると、上の子どもが突然赤ちゃんのころに戻ったかのようにふるまいだす「赤ちゃん返り」。上の子だって構ってほしいのは理解しつつも、二人めが生まれて毎日忙しいさなかに「赤ちゃん返り」されて大変…、という話はよく聞きますよね。こちらのコラムでは、この「赤ちゃん返り」について、いつ・なぜ起こるのか?と具体的な対処方法についてご説明していきます。これから二人めのお子さまを考えている方もぜひ読んでみてくださいね。
https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/1cf2359aa76d45aea3c2911d77651694/img01.jpg
その他

「STEM教育」とは? 意味や定義、日本の実践状況や家庭での取り組み方をご紹介!

近年、教育関係の本や記事を読んでいると、「STEM教育」というワードがよく目につくようになりました。国語・算数・理科・社会ができていればよかった昔とは変わって、IT・コンピュータや早期の英語教育、国際的に通用する表現力・思考力など将来必要とされる能力や技能も増えてきて、ママパパとしては可愛い我が子に何を教えてあげればよいのだろう?、と迷ってしまう方も多いと思います。こちらのコラムでは、注目のキーワードとなっている「STEM教育」について、その意味や日本での「STEM教育」の実施状況、子どもに「STEM教育」を受けさせるにはどうすればよいかを解説しています。参考になれば幸いです。
https://images.microcms-assets.io/assets/6c64954891644003a572887d8ebf23fb/3056bbe8e295459d8baed6a5093a658b/img01.jpg
その他

「小1プロブレム」について~小学校入学の現状と幼児期からの対策について紹介~

近年「小1プロブレム」という言葉を、ニュース記事や雑誌などで目にすることが増えてきました。「小1プロブレム」とは、子どもたちが保育園や幼稚園を卒園後に、小学校での生活になかなかなじめず、落ち着かない状態になってしまうことをいいます。この「小1プロブレム」に見舞われている学校や生徒が最近増えてきているといわれます。こちらのコラムでは、「小1プロブレム」について、近年増えてきている理由や幼児期からできうる対策についてご説明していきます。来年小学校への入学を控える年長さんの子どもを持つ親御さんだけでなく、年中さんや年少さんの子どもを持つお母さんもぜひ読んでみてくださいね。
ベビーパークは
育児がもっと楽しくなる
親子教室です
「親⼦の絆」をテーマにした
お母さまのための教室

レッスン開始のお歌とごあいさつ。英語の歌を聞いてる!こうやって日常の中に英語を盛り込む事が大切なんですね!

叱らなくてもすむ育児

3歳までの子供を叱ることは百害あって一利ありません。ベビーパークで育った子供たちは叱らなくても良いのです。叱る必要がないのです。

3歳までの心や脳に
最適な育児法

3歳までの環境でお子様の土台ができあがります。言葉を話す能力も、自分の気持ちをコントロールする能力もこの期間にほとんど形成されます。

全国の教室を探す

ベビーパーク、キッズアカデミーは全国に

200教室

(2023年8月時点)

都道府県で探す

北海道・東北エリア
関東エリア
中部エリア
近畿エリア
中国エリア
四国エリア
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知
九州・沖縄エリア
無料体験レッスン
受付中!

期間限定で0円(無料)にて
体験レッスンが受講できます

1
オンライン体験前説明会

約30分

0~3歳児教育の秘密や、レッスン内のアクティビティの意味について、お伝えいたします。事前に目的を知った上でアクティビティを⾏うと、その効果は素晴らしいものになります。

2
教室でのレッスン

約50分

実際に生徒さまが通われている本レッスンのクラスに参加いただき、約10分のマザーリングと約40分のレッスンをお楽しみいただきます。
マザーリングでは月齢毎の育児知識が学べます。フルレッスンでは、知能・身体・心の発達に働きかける様々なアクティビティを体験できます。

まずは体験してください。楽しい無料体験レッスン受付中♪ レッスン料最初の2ヵ月無料。入室金無料。無料体験レッスンを詳しく見る

※1 初めご入室頂く方。または退室から6ヵ月を経過して再入室される方が対象。4ヵ月目末まで通室いただく事が条件となります。
※2 体験終了当日に入室意思を頂戴した方が対象。

ベビーパーク
公式LINEアカウント

ベビーパーク
公式Instagram

公式YouTubeチャンネル

ベビーパークのYouTubeチャンネルでは、育児に関する情報や通われているお母さまのインタビューなどをアップしております。